矯正歯科│京都 四条烏丸の歯医者 インプラント・歯周病・義歯・審美歯科の村井歯科医院

地下鉄四条駅・阪急烏丸駅徒歩2分

お気軽にお問い合わせください。

075-212-4618シロイハ

地下鉄四条駅
阪急烏丸駅
から徒歩2分

矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科とは

噛み合わせが悪い状態をそのままにしておくと、虫歯になりやすい、食べものがよく噛めず消化不良となる、顎の関節に負担をかけるなど、さまざまな問題の原因となります。矯正歯科では噛み合わせを正し、きれいな歯並びにしていきます。治療の際には矯正装置を装着しますが、周囲の視線を気にされる方のために目立たない装置もご用意しています。

矯正歯科とは

矯正装置の種類

近年は審美性の追求から、装着しても目立たない矯正装置が注目されています。当医院ではさまざまな種類を用意していますので、歯科医師と相談のうえで患者さまのお悩みに合った矯正装置をお選びいただけます。

審美ブラケット矯正

ブラケットとは、歯並びを矯正する際に歯に装着する装置のこと。「審美ブラケット矯正」は、透明や白などの目立ちにくい色のブラケットを使用して矯正治療を行ないます。見た目にも違和感のないブラケットを装着することで、相手の視線を意識せず会話を楽しめます。また、審美ブラケットの素材はプラスチックやセラミックなどがあり、金属アレルギーの方にもご使用いただけます。
審美性を高めることは矯正治療そのものだけでなく、日常生活の質を向上させることにもつながります。

審美ブラケット矯正

裏側矯正

従来の矯正装置は歯列の表側に装着していましたが、裏側矯正では歯列の裏側に矯正装置を装着。ワイヤーを通して歯に持続的に力を加えて動かしていきます。裏側矯正の最も大きなメリットは、ほかの人からは矯正装置が見えないことです。他人の視線を気にせず、職場やプライベートで自然にコミュニケーションを取れます。また、歯の裏側はエナメル質の層が厚く、唾液も循環しやすく表側に比べて歯垢がつきづらいため、装置をつけていても虫歯になりにくいという利点があります。

裏側矯正

マウスピース矯正

型取りして患者さまの歯に合わせたマウスピースをつくり、これを装着することで矯正治療を進めます。マウスピースは歯に固定しないので、いつでもご自身の手で取り外しが可能です。これにより食事や歯磨きを普段どおり行なうことができるため、ストレスを感じずに日常生活を送ることができます。また、マウスピースは透明なプラスチックを素材としているため、外で装着するときも目立ちません。金属アレルギーが気になる方にも安心してお使いいただけます。

マウスピース矯正

矯正治療の流れ

1 相談

ご希望やお悩みなど、どのようなことでもお話しください。

2 精密検査~カウンセリング

精密検査を行ない、その結果をもとに矯正治療の方針を説明いたします。
疑問点についてはどのような小さなことでもお聞かせください。ご納得いただいたうえで、治療を開始するかどうかをご判断ください。

3 治療開始

矯正するための装置を歯につけます。装着する期間は約1~2年ほどになります。

4 定期的な通院

装置をつけている間は、月1回のペースで通院していただきます。その際、しっかり歯に力が加わっているかチェックします。

5 治療終了

矯正装置を外します。ただし、外してそのままにすると歯が元に戻る現象が起こるため、取り外し可能な保定装置を装着します。保定装置は症例にもよりますが、約3年間ご使用いただく場合があります。

6 メンテナンス

保定装置を外せる時期となるまで定期的にメンテナンスを受けていただき、経過を観察します。

当医院では矯正専門医院とタイアップし、より高度な矯正治療をご提供しています。
歯並びでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

PAGE TOP
電 話 メール PAGE TOP